名入れ・ノベルティ・記念品

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
  • カートを見る
  • カートを見る

初めての方へ ノベルティ選びの疑問を一発解消10のサービス

運営会社 株式会社イディアス(東京吉祥寺)電話番号0422-28-5117

商品ページから自動見積もりできます

「自分は大丈夫」と思いがちですが過信は禁物 熱中症と暑さ対策ぶグッズ

暑さが続く6月から9月にかけて、気をつけたいのが熱中症です。めまいや顔のほてり、さらには痙攣、吐き気などを伴い、最悪の場合、命に関わることすらあるだけに、暑い盛りはしっかりとした対策をとりたいものです。
暑い日中に出かける機会の少ない方など、「自分は大丈夫」と思いがちですが過信は禁物。
熱中症は誰でも起こり得るものです。しっかりとした知識を身につけ、暑い夏を健やかに乗り切りましょう。

1. 熱中症はどのようにして起こるのか?

人は常に体内で熱をつくり出しています。この働きを「産熱」といい、つくられた熱を汗などによって外に排出することを「放熱」といいます。普段、「産熱」と「放熱」をバランスよく繰り返すことで、私たちはカラダを正常に保っています。
しかし、「環境」「体調・体質」「行動」という3つの要因によって「産熱」と「放熱」をバランスが崩れることで、熱中症を引き起こす場合があるのです。

1-1 熱中症を引き起こす3つの要因

環境
気温が高い日、湿度が高い日、日差しが強い日、急に暑くなった日など
体調・体質
二日酔いの人、寝不足の人、肥満の人、高齢者、子どもなど
行動
長時間の屋外作業、激しい運動、水分補給できない状況など

1-2 熱中症の予防対策

熱中症は暮らしの中でのさまざまな工夫によって、発生リスクを下げられます。外出時はもちろん、室内にいるときも、しっかりと暑さ対策を取ることが大切。「今日は特に暑いな」と感じたとき、また体調に不安があるときは特に注意が必要です。

飲み物を持ち歩く
飲み物を持ち歩く習慣をつけましょう。スポーツドリンクは水分の吸収がスムーズに行えるので夏場は特にオススメです。
日差しを避ける
外出時はなるべく日かげを歩くのはもちろん、帽子や日傘などを利用してできるだけ直射日光を避けましょう。
室内ではエアコンをつける
暑いと感じたときは我慢をせずにエアコンを使ってください。また、部屋の風通しを良くするのも効果的です。
普段から体調管理をする
過労や睡眠不足は熱中症の原因となります。普段からバランスのよい食事と規則正しい生活を心がけてください。
保冷グッズを利用する
暑さ対策として、さまざまな保冷グッズや便利グッズを利用するのもオススメです。

2. シーン別暑さ対策グッズ

ひと口に暑さ対策といっても、屋外なのか、屋内なのかによって方法は変わってきます。また、プライベートと仕事中でも、
取れる対策は違ってきます。ここでは、「野外」「屋内」「オフィス」という3つの視点で暑さ対策グッズを紹介します。
※弊社取扱い商品ではありませんが、暑さ対策グッズとしてご紹介しております。

2-1【野外編】こまめな水分補給と体温調整が大切!

熱中症の予防では、こまめな水分補給が何よりも大切です。またカラダが効率よく放熱できるよう適切な体温調整にも
気を配ってください。

coolbit クールビットWメッシュキャップ

帽子

直射日光を防ぐことで熱中症のリスクを回避します。また、頭部の加熱や頭皮が焼けるのを防ぐ効果も。通気性が悪く熱がこもりやすいものは避けるようにしましょう。

画像:coolbit クールビットWメッシュキャップ
出典元:冷える帽子・クールビット&厳選・暑さ対策グッズの専門セレクトSHOP

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kobaya-coltd/cbspcp82.html
Ribution 冷感タオル

クールタオル

水分を吸収・保持し、すぐれた気化熱効果で手軽に冷感が得られる熱中症対策アイテム。水に濡らしタオルを絞って軽く振り、額や首に巻いてください。いつでもどこでも手軽に使えます。

画像:Ribution 冷感タオル
出典元:生活応援ショップRibution

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ribution/zk-058.html
叩けば冷える 瞬間冷却剤

瞬間冷却剤

袋を叩けば中の薬剤が反応して瞬時に0度以下になります。暑さ対策のほか、飲み物や食材の冷却にも使えます。使用後は冷凍庫で保存すれば蓄冷材として再利用できます。

画像:叩けば冷える 瞬間冷却剤
出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B002COY3HS/
水筒 ロッコ ステンレスボトル 300ml

タンブラー・ボトル

出先での水分補給に欠かせないのがタンブラーやボトルです。保冷機能に優れた真空二重構造タイプを選べば、外でも冷たいまま飲むことができます。カバンに入れやすいコンパクトなものがオススメです。

画像:水筒 ロッコ ステンレスボトル 300ml
出典元:foranew(フォーアニュ)楽天市場店

https://item.rakuten.co.jp/foranew/roccostainlessbottle-300/

2-2【室内編】熱がこもる部屋を涼しく快適に!

室温の上昇を防ぐには日差しを遮ったり、風を取り込むのが効果的です。また、睡眠不足や寝汗も熱中症の原因になるため、
快適な眠りにも気を使いましょう。

Top Finel レースカーテン

遮熱カーテン

遮熱カーテンには、直射日光による室温の上昇を抑える効果があります。オススメなのが光は取り入れ、熱だけ遮断するレースの遮熱カーテン。通常カーテンとの併用で、より効果的な対策が可能です。

画像:Top Finel レースカーテン
出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/Top-Finel/dp/B07BY221D9/
ひんやりGEL-COOまくら

クール枕・冷感枕

熱伝導のよい接触涼感素材を使っているので寝苦しい夜でもぐっすり。暑さによる寝不足からも解放されます。また、小さなお子さんやお年寄りのお昼寝にもぴったりです。

画像:ひんやりGEL-COOまくら
出典元:【楽天市場】ホットとクールのお店 さきっちょ

https://item.rakuten.co.jp/sakitcho/00458/
A&D 熱中症指数モニター AD-5689(みはりん坊ミニ)

熱中症指数モニター

日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指針」に準拠した熱中症の危険度を知らせてくれるモニターです。暑さの度合いをアラームで知らせてくれるので熱中症の危険を未然に防げます。

画像:A&D 熱中症指数モニター AD-5689(みはりん坊ミニ)
出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007H5KU6A/
タワーファン AIR SLIM

扇風機

暑さ対策の定番です。外は涼しいのに部屋の中が蒸し暑いときは窓から外に向かって扇風機を回すと、外の涼しい空気が入ってきます。また、ペットボトルに水を入れて凍らせたものを扇風機の風に当てると効果的に部屋を冷やせます。

画像:タワーファン AIR SLIM
出典元:モダンデコ 楽天市場店

https://www.rakuten.ne.jp/gold/dondon/item/appliance/tf-001.html

2-3【オフィス編】まわりの人への配慮が大切!

暑さ寒さの感じ方は人それぞれ。オフィスでの暑さ対策ではまわりの人の迷惑にならないよう配慮することが大切です。

アイファンクリップ クリップ

USB卓上扇風機

USBケーブルでパソコンなどにつなげて使用します。充電式もあります。コンパクトなので、デスクの上でも邪魔になりません。小さいながらも、しっかり涼しい風を送ってくれます。

画像:アイファンクリップ クリップ
出典元:セレクトショップAQUA(アクア) 楽天市場店

https://item.rakuten.co.jp/importshopaqua/ifnclp/
ケンユー 1日の疲れた足を冷たいジェルで心地よい冷感で癒します 足らくさん1足セット

足用冷却パック

冷凍庫に入れておくと、約-12度まで冷える冷却パック。凍結せず常に柔らかく、ほてった足に心地よく冷やしてくれます。デスクの下でこっそり使えるのも嬉しいです。

画像:ケンユー 1日の疲れた足を冷たいジェルで心地よい冷感で癒します 足らくさん1足セット
出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0026ITF5K/
エコでクール(TM) メタリック 【低反発ジェルパッド】 座布団(45×45)

低反発ジェルパッド

フローリングのようなひんやり感と布団の柔らかさを兼ね備えた低反発冷却ジェルパッド。オフィスの自席で座布団代わりに使えます。冷蔵庫に入れて冷やすことで何度でも使えます。

画像:エコでクール(TM) メタリック 【低反発ジェルパッド】 座布団(45×45)
出典元:amazon

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004UP8G3E/
彩り扇子

扇子

夏の風物詩ともいえる定番アイテムです。コンパクトに折りたためるので持ち運びにも便利。また最近は安くておしゃれなデザインのものが数多く売られているので、選ぶ楽しみも味わえます。

画像:彩り扇子
出典元:京越卸屋(KYOETSU OROSIYA) 楽天市場店

https://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/10007638/

3. まとめ

熱中症と予防グッズについて紹介しました。熱中症は誰にでも起こり得るもの。大切なのは予防のための高い意識を持つことと、暑さ対策をしっかり行うことです。対策グッズを上手に使いこなして、今年の夏を快適・健康に過ごしてください。

全てのカテゴリーを見る